teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:9/2878 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

新名神高速道路(ローカル地名頻出御免)

 投稿者:ほえだんな(管理人)  投稿日:2019年 3月19日(火)20時29分49秒
  通報 返信・引用 編集済
  みなさま、こんばんは。TOMさん、ご投稿ありがとうございました。
TOMさんも新名神の開通区間を走行されたのですね。鈴鹿PAは当分の間混雑が続く感じですね。
一昨日の夕方は、売店のレジの列も相当長くなっていました。
スーパーアグリSA07もしばらくはPAに展示されるそうです。
そういえば、トイレの洗面台のハンドドライヤー一体型蛇口がdysonのものでした。

新名神の開通で私が期待しているのは、東名阪の慢性的な渋滞が解消されることです。四日市~亀山間の渋滞を考えると、これまでは愛知県方面から三重県の四日市以南へ行くことが躊躇われました。
渋滞路と大型トラックの多い道路が嫌いな私は、四日市東ICで東名阪を下りると西に向かい、菰野町千草から巡見街道(国道306号)を南下し、中勢バイパス(国道23号)で津市北部まで出るというルートを多用していました。
所々に茶畑の見えるのんびりした道なのですが、斜めに短絡する東名阪と比べると距離的に増えてしまうため所要時間はかなりかさみます。それでも東名阪の渋滞を考えると時間的デメリットはかなり相殺されていたのですが、これからは東名阪を使う機会が増えそうです。

便利になる反面、高速道路や幹線道路の近くでは騒音やさまざまな障害が生じてきますね。
母の生家が岐阜県高山市の国道41号の近くにあり、東海北陸道が全線開通するまでは飛騨地方の大動脈として大型トラックが頻繁に往来していたため、道路に近い側の部屋では、夜間なかなか寝付けないほどの音が聞こえました。高速道路がすぐ近くにできるのも良し悪し...ですね。
 
 
》記事一覧表示

新着順:9/2878 《前のページ | 次のページ》
/2878