teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


間もなく車検

 投稿者:黒猫のみゃー  投稿日:2018年 7月17日(火)22時07分39秒
返信・引用
  ほえだんなさん、こんばんは。

原因不明は厄介ですね。現象が出ているのですから原因は必ずあるはず。主治医にお任せするしかないのが、なんとももどかしいですね。

来週末に我が家の75は車検に出します。初度登録は2005年ですから13 年経過です。エアコンの効きがイマイチなだけで、走行に支障が出そうなトラブルは無いです。しかし、夏場、特に今年の猛暑は気を付けないといけないですね。75も人間もですよ(^o^)
 
 

猛暑、

 投稿者:ほえだんな(管理人)  投稿日:2018年 7月17日(火)21時20分29秒
返信・引用
  みなさま、猛暑の中いかがお過ごしでしょうか。
西日本豪雨で被害に遭われたかたもいらっしゃるかと存じます。
この暑さのなかでの避難生活や復旧作業は身体にこたえますが、どうぞご自愛なさってください。

ここ名古屋は、全国でも屈指の猛暑が数日続いています。
避暑に...と、日曜日は飛騨高山まで出かけましたが、高山でも36℃と猛暑日。
(高山は盆地特有の気候で、日中の気温が意外に高いんです)
アフタヌーンティーをして、地酒を買って帰ってきました。

ところで、わが家のローバー75は、まだまだ入庫中です。
主治医がT4で診断したのですが、ログには「原因不明の」と出ているそうで、川上から一つずつ原因を追っていかないといけない状態です。
もっとも、この猛暑では直って帰ってきたとしても、オーバーヒートが怖くて遠出できません(-_-;

TOMさん、ご投稿ありがとうございました。
ローバー600用のマットですが、上等過ぎて玄関マットやキッチンマットには使えません...
75とは、微妙に形が違いますしねぇ。
 

ある意味貴重なマットでは?

 投稿者:TOM  投稿日:2018年 7月 8日(日)00時54分40秒
返信・引用
  こんばんは、ほえだんなさん。

お車、なかなか原因がはっきりしないようで、不安ですね。何か簡単な部品交換で復活できればよいのですけどね。
それにしても、流石ほえだんなさん、まぐろ食堂の辺りもよくご存じで(^^)
トラブルがあった日は土曜日か日曜日でしたので、まだトラックが少なかったかもしれません。昼間だったのでよかったですが、夜に車を押すことになっていたらかなり危険でした(汗)

滋賀マット、日本での純正オプションになるんでしょうか。どれぐらいのお方が選択されたのでしょうね。ほえだんなさんは、600の未使用フロアマットをお持ちとのこと。ある意味貴重なマットですよね。よい使い道が見つかるとよいですね。玄関マットに使ってみるとか?
 

伝説の滋賀マット、

 投稿者:ほえだんな(管理人)  投稿日:2018年 7月 2日(月)22時29分59秒
返信・引用
  みなさま、こんばんは。TOMさん、ご投稿ありがとうございました。
国道23号(名四国道)の四日市市富田一色町、まぐろ食堂の大遠会館やひもの食堂のあるあたりですと、交通量が多くしかも大型トラックの比率も半端ないですから、さぞかし肝を冷やされたことかと思います。
わが家のローバー75で、かつてラジエターホースのジョイント部のプラ部品に亀裂が入りクーラントが噴出!?したときは、国道22号(名岐バイパス)の第3車線を走っていて、しかも渋滞気味でしたので、左に寄るだけでも結構苦労しました。

わが家の75の「その後」ですが、主治医から中間報告がありまして、ログを見ると故障の履歴があるものの、エンジンは正常にかからなかったり、かかったり…で異常がどこにあるかログからはわからない。ログに出ないところを追ってみないといけないとのことでした。
最悪、ECUの異常ということもあり得るみたいですが、そうではないことを祈っています。
ネット上の情報を見ると、ECUは入手困難なようでもありますので…

ところで、久しぶりに聞きました「滋賀マット」!
たしか、ローバー600の純正マットは
普及タイプ:英国製
高級タイプ:日本製(=滋賀マット)
だったかと覚えています。そういえば、わが家の押し入れに未使用のローバー600用純正マット(普及タイプ)が一式入っていますが、75には合わないので、その他の使途をただいま思案中です。
 

滋賀マット。

 投稿者:TOM  投稿日:2018年 7月 2日(月)00時34分44秒
返信・引用
  ほえだんなさん、がんちゃん、こんばんは。
毎度、ご無沙汰しております。

ほえだんなさん、なにやらお車が大変なことになっているようですね。
ほんとうに大通りで止まることがなくてよかったですね。
わたしは600の前の車に乗っていた時、名四国道の赤信号で停止したら、そのままエンジンがかからなくなったことがあります。走行車線を走っていたので、何とか手押しで左折して(確かまぐろ会館辺りだったと思うのですが)難を逃れたことがありました。
その時は色々いじっていた車で、少々エンジンルーム内のレイアウトが悪く、夏場の猛暑の影響もあり電気系統のオーバーヒートが原因でした。
ほえだんなさんのケースとは原因が異なると思いますが、走行中にエンジンがかからないというのは焦りますね。
そういえば、600の時は自宅の車庫でエンジンがかからなくなったことがありました。このときはイグニッションコイルが原因でした。
ROVER純正部品だと10万程度の見積りでしたが、ホンダの部品が流用できましたので、デスビ周りの部品もついでに交換しても3万程度で済みました。
電気系のトラブルぐらいならいいのですが。どちらにしても、大袈裟なことにならず、早く戻ってこられるようお祈りしております。

さて、私の600ですが、相変わらずエアバッグの警告灯が点いたままで、車庫の床にオイル滲みを残すほどのオイル漏れがある状態ですが、もうすぐ14万kmを突破するところまできました。そのようななか、最近フロアマットがズルズル動くようになり、かなり劣化していることに気づきました。新品で探すとなると、そこそこの値段もしますし、デザイン的にもビミョーだったりします。そこで、ずっと温存していた例のものを遂に解禁することにしました。その名も「滋賀マット!」です(笑)
もう10年ほど前になりますが、道楽珈琲さんから譲り受けたものになります。
オフ会など、スペシャルなイベントの時だけ使用していましたが、600のこの先のことも考えると、大事にとっておくよりも使用したほうがいいのかなと思うようになり、これを機に交換しました。
純正よりも毛足が長く、裏面はラバーの滑り止め加工にもなっています。後部座席用もあり、室内の雰囲気が更にUPしますね。
古いフロアマットはよく見ると穴が開くほど擦れていました(^^;
 

レンタカー、

 投稿者:ほえだんな(管理人)  投稿日:2018年 6月24日(日)20時47分44秒
返信・引用
  みなさま、こんばんは。がんちゃん、ご投稿ありがとうございました。
今のところ、自動車保険のレッカー搬送に伴うレンタカー特約を使って、トヨタレンタリースのヴィッツを借りています。移動するには優秀な自動車ですが、ハンドリングなど面白みはないですねぇ...
もっとも、自動車に求められる一般的な性能は、面白みよりも路上でエンストしない確実性なのですが(苦笑)

主治医さんから原因はまだ伺っておりませんが、パーツが早急に見つかって戻ってくることを祈るばかりです。
 

あら

 投稿者:がんちゃん  投稿日:2018年 6月24日(日)09時14分12秒
返信・引用 編集済
  ほえだんなさん

大変な目に会われましたね
私も3回経験しましたが、3回とも違う車に乗りました(汗)

エンジンの始動とその後の安定した回転数は、基本中の基本、それが正常でないと、文字通り正常心でいられませんね。
私の長期入院した時の症状は常にそこでした。

原因の究明ができ、早期退院ができることを祈っています。
 

3度目のドナドナ、

 投稿者:ほえだんな(管理人)  投稿日:2018年 6月23日(土)13時49分36秒
返信・引用 編集済
  みなさま、こんにちは。ご無沙汰しております。
大阪北部の地震の被害に遭われた方には、お見舞い申し上げます。インフラの復旧にはまだ時間がかかるようです。

さて、けさ9時過ぎのことです。わが家のローバー75を洗いに出かけた帰路、自宅まであと150mほどというところで、突然メーターパネルのオイルとバッテリーの絵が赤く灯り、エンジンが止まってしまいました。
慌ててキーをひねると、2回目くらいでエンジンがかかるのですが、ブスブスとかなり不安定なアイドリング。
一旦エンジンを切って、再度始動するとふつうにエンジンがかかり、警告灯も消えたため発進したのですが、100mほど走ったところで、またストールしてしまいました。
もう一度始動すると、今回もとりあえずふつうにエンジンがかかるので、すこし空ぶかしをしてアイドリングが落ち着いているのを確認したうえで、自宅の周りの裏通りを300mほどを走ってみたですが、やはり100mほど進むとストールしてしまい、今度はエンジンがかかるまでに4~5回セルを回すことに。
これはいけない、とりあえず駐車場にしまっておいて、保険をつかって積車を呼ぼうと、びくびくしながら駐車場まで戻ってきました。

これが、後で仇となります…

自宅マンションの自走式立体駐車場に停めて、しばらくアイドリングをしていたのですが、電動ファンのスイッチが入るとエンジンストール…。今度は試しにエンジンをかけてからエアコンをオンにすると、またもやエンジンストール。でも、このときは、まだエンジンがかかりました。

家に戻り、積車の手配をして待つこと40分ほど。積車に乗せようとわが家の75のキーをひねると、セルは良く回るものの、かすかにボソボソと何か聞こえるだけで一向にエンジンがかかりません(涙)
自宅マンションの立体駐車場は高さ制限があるため、積車に載せるには路上まで車を出さないといけないのですが、積車の運転手さんと私とで75を押すことに。これが…駐車場の出口までに緩やかな登り勾配があり、大人2人のパワーでは75はなかなか動きません。何度も休んでは、息を整えつつ、やっとのことで積車に載せることができました。
いま、肩まわりの筋肉痛で悶えています(嘆息)

ところで、原因は何なのでしょう…
症状から、MG Fのトラブルをインターネットで検索すると
(エンジンがKV6ではないので、ローバー75の症例が参考になりません…)
・燃料ポンプの故障
・デスビの故障(焼きつきとか)
が考えられるようですが、ログの解析と主治医の診断を待たないといけません。

エンジンストールが家の近所だったのが、不幸中の幸いでした。
これが大通りの交差点の右折待ち中だったと考えると、何とも恐ろしいです…
 

テネシーワルツ、

 投稿者:ほえだんな(管理人)  投稿日:2018年 5月29日(火)19時30分52秒
返信・引用 編集済
  みなさん、こんばんは。がんちゃん、ご投稿ありがとうございました。

今度は水難の相...なかなかスッキリと完治に至らないですね。大事に至っていないことを祈るばかりです。
リザーバタンクに枠、すなわち縁の溝にクーラントが溜まっていたということは、タンクもしくはその周辺のホースあたりから漏れていたのでしょうか。駐車後、エンジンが冷えた後は地面に漏れた跡はありませんでしたか?
わが家のローバー75のように、シリンダーの中に水が入り込んでしまっていたとなると厄介です。

先週末あたりは真夏日になったところも多く、ついにMGローバーには厳しい季節になってきました。
私は、この日曜日に西尾市の「憩いの農園」内にある「西尾市バラ園」に行ってきましたが、道中の名二環、伊勢湾岸道、国道23号(知立バイパス・岡崎バイパス)は大人しく走っておりました。
制限速度60km/hの名二環ではほとんど「動くパイロン」状態でしたが、ここは調子に乗って飛ばすと赤キップを切られてしまいます。そうなると、単に免許取消になるだけではなく、経済的・社会的損失が莫大になる(下手をすると一家が路頭に迷うことに)ので、ローバー75にありがたく制止していただいていると考えるべきでしょう。

3枚の画像のうちいちばん下は、土曜日に立ち寄ったガーデンカフェでの写真です。
ちなみに、投稿の題名は、がんちゃんの画像の2枚目にちなみました。
 

牛、いや驢馬(ローバー)にひかれて善光寺

 投稿者:がんちゃん  投稿日:2018年 5月28日(月)22時46分57秒
返信・引用
  久々に、200キロ越えの長距離ドライブに行ってきました。

高速を颯爽と走り抜けようと思ったのですが、出発時にとんでもないものを発見。
駐車場に、何だか液体のしみが。
参ったなぁ、オイル漏れか、と思ってボンネットを開けたら、冷却水の予備タンクに緑色の枠が。
あれ、漏れはこれだったか。
ふたを開けてみたら、500㏄のペットボトル1本分が抜けていました。

高速走行がほとんどなので、どうしようか迷いましたが、オイルなら即中止ですが、水なら足しながらいけるだろうと思って、強行。
ただ、どれぐらい漏れるのか不明だったので、30分ごとにSAに立ち寄ることにしました。
1回目の立ち寄り先『恵那山SA』では、漏れを確認できず。2回目の立ち寄り先『駒ケ根SA』でも、漏れが確認できず。
単にキャップの締りが悪かっただけなんだと思い込み、その後は快適に目的地まで快走。
帰りには、『川中島古戦場』(最近古戦場行きが多いなぁww)に寄って、無事帰宅。
何となく胸騒ぎがして、ボンネットを開けると、見事な緑の輪郭が。

高速道では、走行風で水温が上がらず無事だったのが、長野市内の走行で水温が上がって漏れたようです。

今、主治医に頼んで代車手配中です。

そうそう、外気温は信州の地でも、40℃越えでした。

最後に、長野市の善光寺は『信州善光寺』というのが正式。
なぜ信州がつくかというと、飯田市に、「一度詣れよ元善光寺、善光寺だけでは片詣り」といわれる『元善光寺』があるからなんでしょうか。

上の写真は、山門。
中の写真は、参道にあるお蕎麦屋さん『たきや』さんが建て替えをした時の寄付者が額になっていました。その中に誰もが知っている名前が、当時はご夫婦だったそうです。
下の写真は、信玄と謙信が一騎打ちとなった地で記念写真。

 

ガーデンティー、

 投稿者:ほえだんな(管理人)  投稿日:2018年 5月27日(日)09時43分19秒
返信・引用
  みなさま、こんにちは。としりんさん、お久しぶりです。ご投稿ありがとうございました。

昨日の午後のことです。
日進市のとあるガーデンカフェへ向かう途中、新宿の交差点手前で旧道のほうを見ると、レイヴン・ブラックのローバー75が...すぐに、としりんさんのお車とわかりました。(^-^)

半月前に主治医さんの工場でエンジンオイルの交換をしたとき、奥にとしりんさんのお車が停まっているのをお見かけしたので、定期点検かはたまた大変なことかと思っていましたが、大事に至らず何よりです。

初期型の75は、ダブルホーンでしょうか。わが家の75はシングルホーンなので、少々音色が異なるみたいです。わが家の75のは家人いわく「間の抜けたような音だと」...
 

久しぶりの遭遇

 投稿者:としりん  投稿日:2018年 5月27日(日)00時13分1秒
返信・引用
  ほえだんなさま、皆様ご無沙汰しております。
昨日久しぶりに走行中の75に遭遇しました。
それもホワイト1.8リッターに超久しぶりにお会いできました。
クラクションもいい音が聞けてよかったです。
ありがとうございました。

5月のゴールデンウィーク明けに、キャリーカーに初めて乗りました。
振動と異音の故障原因はオルタネーターで、交換だけですみました。
オフ会(同窓会)いい響きですね。



 

初期型と中/後期型、

 投稿者:ほえだんな(管理人)  投稿日:2018年 5月21日(月)21時17分32秒
返信・引用
  みなさま、こんばんは。がんちゃん、黒猫のみゃーさん、ご投稿ありがとうございました。
昨日は、朝っぱらから愛知県春日井市の王子バラ園や岐阜県可児市の花フェスタ記念公園へ出かけて、バラ三昧をしておりました。
ここ2日くらいは朝晩ひんやりとしていますが、がんちゃんのお車の温度計はまだ暑いままでしょうか...

さて、ローバー75の型式ですが、基本的に初期型と中/後期型は同じです。
初期型はGF-RJ25、後期型はGH-RJ25/GH-RJ25T(ツアラ)ですが、GF、GHは排出ガス規制の適合を示すもので、GFは平成10年規制適合車、GHは平成12年規制早期適合車です。
GH-RD18KはMG TF(MG Fのマイナーチェンジ版)ですね。
18Kエンジン(わが家の75のエンジンのNA版)の135と、VVC(可変バルブタイミング)仕様の160とがあります。
 

75の型式

 投稿者:黒猫のみゃー  投稿日:2018年 5月17日(木)23時16分22秒
返信・引用
  ほえだんなさん、がんちゃん、こんばんは。

官報に型式を認定した告示があるか、今日も検索しました。
GF-RJ25はありましたが、GH-RJ25はなかったです。しかし、保険の切り替え時に何も言われなかったです。
GH-RD18Kなんていうのがありましたが、ローバーというだけで、何のクルマかはわかりません。

型式登録がなくても、乗っていられるんですから、どうでもいいことですが、気になってしまいました。
 

今のところは何とか

 投稿者:がんちゃん  投稿日:2018年 5月17日(木)21時20分58秒
返信・引用
  ほえだんなさん、懐かしいショールーム風景ですね。

私も、自動車保険をかける時、その型式はありませんなんて言われてしまいました。
申込をしてからしばらくして、連絡があって、『ローバーグループ』でありましたと。
私の中期型の時はローバーグループ何てなかったのに。
ということで、前期型の時のデーターで付保できました。

さて、自動車税。
2回目の5万円越えの自動車税を払ってきました。

75の調子の方ですが、長期入院になった症状は今のところ現れていません。
が、しかし、外気温が異常表示。
気象予報で、最高気温が25℃を越える時の昼間の外気温表示が、40℃越えになります。
いくら地球温暖化が進んでいるとはいえ、それはないでしょ。
 

ちょっと前のことですが、

 投稿者:ほえだんな(管理人)  投稿日:2018年 5月16日(水)22時07分14秒
返信・引用
  余談のつづきです。
さる5月4日「みどりの日」の午後、名古屋市西区の「ノリタケの森」北ゲート駐車場にわが家の車を停めようと並んでいたら、すぐ前にローバー75ツアラの後期型(ブリティッシュ・レーシング・グリーン)がいらっしゃいました。
ローバーのオフ会でも見かけることが困難な後期型の2台連続…オーナーさんは、こちらのBBSをご覧になられていますでしょうか?
 

GH-RJ18K、

 投稿者:ほえだんな(管理人)  投稿日:2018年 5月16日(水)21時43分21秒
返信・引用
  みなさま、こんばんは。黒猫のみゃーさん、ご投稿ありがとうございました。
ローバー75ツアラの1.8ターボですが、わが家の75を購入した時期に、名古屋・吹上のMGローバー日本ことオートトレーディングのショールームに展示してありました。
この車、ボディカラーがソリッドのレイヴン・ブラックではなくてパールセントのブラックだったかと記憶しております。
聞いたところによると、真偽のほどは確かではありませんが、埼玉のSANC.に行った後は左側通行の某国に流れて行ったとか…

さて、ローバー75の1.8リッターモデルは、下の画像のとおり2.5リッターとは原動機が異なるため、型式も異なります。
わが家の75と件の75ツアラは、日本で型式を取得するために持ち込まれたものだろうと想像します。
ローバー75後期型の2.5リッターは、サルーンが「GH-RJ25」、ツアラが「GH-RJ25T」となっていますので、ツアラの1.8リッターターボには「GH-RJ18KT」という型式がついていたのではないでしょうか。
実は75とMG ZT/ZT-Tの型式は同一になっていて、国土交通省的には、わが家の75とそれ以外のローバー75は別の車なのにわが家の以外のローバー75とMG ZT/ZT-Tは同じ車、ということにされています(苦笑)。

余談ですが、GH-RJ18Kという型式は損保会社のレッドブックには掲載されていないようです。かつては、自動車保険更新の際に、代理店から毎回のように「型式のデータがないのだが」と怪しまれておりました。現在でも、車両保険の料率は「暫定」です…
 

ローバー75 1.8ターボ

 投稿者:黒猫のみゃー  投稿日:2018年 5月15日(火)20時21分29秒
返信・引用
  ほえだんなさん、こんばんは。

我が家の75も来年度から重課税です。5万円切るので良しとしましょう、乗り換えたいクルマがないので。

ところで、1.8ターボのツアラーは輸入されたのですか、知りませんでした。
クルマには必ず型式の登録があり、官報に告示されると思い、1.8ターボの型式登録の告示を探したことがあります。しかし、見つかりませんでした(検索方法が悪かったのかも)。ま、あったからと言って、どうもしないんですけどね。
 

納期限は5月31日です、

 投稿者:ほえだんな(管理人)  投稿日:2018年 5月15日(火)19時24分11秒
返信・引用
  みなさま、こんにちは。ご無沙汰しております。
今年も自動車税の納入通知が届きました。
日本にあるローバー75サルーン(※)で唯一4万円を切る税額でしたが、来年度からはエコ貢献度が高くない低年式車所有の罰金が科せられますので、4万円を超えてしまいます。
きっと、この場合のエコとは「エコロジー」ではなく「エコノミー」(≒国内消費の拡大)のことなのでしょう。

※ わが家の75と同時に日本にやってきた1.8リッターターボの75ツアラは既に日本に存在しないので、わざわざ「サルーン」と断らなくてもよいはずなのですが、ツアラの場合はゴニョゴニョ...で自動車税が16,000円(10%重課対象の年式では17,600円)の車両が実在するようです。
 

おかえりなさいませ、

 投稿者:ほえだんな(管理人)  投稿日:2018年 4月23日(月)21時32分13秒
返信・引用
  みなさま、こんばんは。がんちゃん、ご投稿ありがとうございました。
長期の入院となりましたね…思い起こせば、わが家のローバー75も7年前に8か月余の入院をしました。
年々パーツの入手が困難になることもあり(古い英国車よりも困難!?)、入院は長期化の傾向がみられます。

ローバーにとっては今頃の気候が、プラスチックが縮こまることもなく、オーバーヒートにもなりにくく、ちょうど良い(先週末はちょっと暑過ぎでしたが…)のですが、がんちゃんのお車も無事にゴールデンウィークを乗りきっていただければと思います。

わが家の75も、大丈夫でしょうか…
最近は、今どきの軽自動車と交互に乗っているので、75を駐車する際につい左足を深く踏み込んで空振りしたり、軽自動車に乗ったときに無駄にワイパーを動かしたりします。
変速やブレーキのタイミングが違うのにはなかなか慣れませんね。
 

75の帰宅(一時にならないことを祈って)

 投稿者:がんちゃん  投稿日:2018年 4月22日(日)20時53分35秒
返信・引用
  大怪我から一時帰宅を経て入院8ヶ月、退院してきました。

後半の入院のきっかけだった、エンジン回転数の不安定原因は、特定できてはいませんが、それらしいところの治療を終えて、様子を見ることになりました。

体が代車だった軽自動車に慣れてしまっていて、車に乗りこむときの腰の曲げ方や、ギアチェンジや、ハンドブレーキの掛け方もぎこちなくなってしまっています。

それほど長い入院だったことが、自分の動きを見て再認識させられました。

無事ゴールデンウィークも乗り切ってくれることを、ひたすら願っています。
 

新年度が始まり一週間、

 投稿者:ほえだんな(管理人)  投稿日:2018年 4月 8日(日)14時15分58秒
返信・引用
  みなさま、ご無沙汰しております。新年度、勤務場所が変わったこともあり、バタついた日々を過ごしていました。
ぱやしさん、H/Tさん、ご投稿ありがとうございました。

わが家の車も、世間から見れば高齢の域。ローバー600と比べると機械的な信頼性は及ばないように思え、最近はなるべく無理な負担をかけないように、運転をしています。はたから見るとかなりドン臭く見えることでしょう…
もう、漏れはどうしようにもないという感じです。漏れを気遣いながらも気に病まず、紳士的に乗ることができてこそ英国車のオーナーなのかもしれません。

この掲示板に皆様のお役に立つようなことが書けない私ですが、またオフ会(同窓会?)を開こうかと思っております。その節は、どうかご参加ください。

…無理をかけない程度に、昨日は岐阜県の多治見まで、片道30km余のドライブに出かけました。
 

こんにちは

 投稿者:H/T  投稿日:2018年 3月30日(金)16時53分45秒
返信・引用
  ほえだんな様  ぱやしさん

 気が付くのが遅くなり申し訳ありません。

22年間寝食を共に手入れし、家族とともに過ごされたロバを降りる。決断はと・・思っていましたが意外と簡単に乗り換えができ何よりです。

こちらは往生際が悪く未練たらしく車検を受けましたが、既報の通りでした。

しかし、車検終了後に主治医からABSユニットのガスボンベ?にガス漏れ有り交換した方がと指摘有りでしたが部品が有るわけもなく、

この上、ABSでも無かろうと放置状態ですが、ぱやしさんのロバの行く先はどうなりましたか?

 

改めて、お礼

 投稿者:ぱやし  投稿日:2018年 3月28日(水)22時06分37秒
返信・引用
  管理人様、皆さま
TOMさん、ご返事できていなくてすいません。昨夏の車検はご紹介下さった工場で通すことできました。でも万全ではなく、工場長に頑張っていただき「何とか通過できた」という状態でした。約十年ぶりに復活した各便利装備たち(キーレス、連動室内灯、万年開かずの右リア扉等)の快適さを満喫してました。しかしオイル漏れ再発!いろいろ思うところありましたが・・・、決断しました。そして決断したらその次の行動はとても早かったです(笑)。車検は一年以上残ってましたがお構いなし、でした。で、検討の結果今の車に。楽しむように週末はドライブに繰り出してます。もちろんこの掲示板はずっと拝見してます。

H/Tさん、初めまして。H/Tさんもベテランオーナーなのですね。良いお写真、ローバーを愛されている様子がよくわかります。本当にROVER600はいい車だったと痛感してます。内外装が良いのはもちろんのこと、意外に車体サイズのわりに取り回しがいいですよね。車幅感覚がとてもつかみやすかったように思われます。今の車の車体感覚になれるのには少し時間がかかりそうです。最後の車検ということはロバライフあと2年でしょうか。可愛がってあげてください。

ロバ維持には管理人様はじめここの皆様の助言無しには成り立ちませんでした。改めてお礼致します。管理人様のようにロバを二台乗り継げる状況であればよかったのですが…。今更ですがROVER自体がなくなったのはとても残念です。私のつたない経験が皆さんのローバーライフに役立つのであれば、また書き込ませていただくかもしれません。そして都合つけばオフ会に参加させていただければ、と考えています。ロバは降りてしまいましたが、今後ともよろしくお願いします。(長文すいませんでした)
 

いつか通る道、

 投稿者:ほえだんな(管理人)  投稿日:2018年 3月21日(水)19時32分41秒
返信・引用
  みなさま、ご無沙汰しております。そして、TOMさん、黒猫のみゃーさん、H/Tさん、ぱやしさん、ご投稿ありがとうございました。

MGローバーが消滅して十余年、アフターパーツの入手もかなり困難になってきています。
600も75も、同様です。
イギリス車は古くてもパーツが数多く出回っているというイメージがありますが、80~90年代の趣味性が薄い車種は例外なのでしょう。
わが家のローバー75も、ATFをじわじわと滲ませながら走っています…

ぱやしさん、H/Tさん、二十年以上にわたりローバー600を維持されたことに敬服いたします。
わが家で乗っていたローバー620SLiは、すでに鬼籍に入っております。
現在のローバー75も十二年余が経ちますが、ここから更に十年近く乗るのは相当の気力と財力を要求されそうです。
(とはいえ、いけるところまでいくつもりです)
ローバー600の初期型が販売されていた頃の二十年前の車というと、トヨタの30カローラに、日産のケンメリスカイライン、ホンダの初代シビック…TTC、NAPS、CVCCと、排気ガス対策で出力が大きく低下した時代の車ですが、90年代半ばにはまず見かけることがありませんでした。
70年代に比べると、車の耐久性が大きく向上したきたと感じます。
もっとも、まだまだ走る車も、七~八年前のエコカー補助金の餌食にされて、かなり廃車されてしまいました。ローバー600も、そのときに多くが廃車されてしまったのでしょう。

TOMさん、細かな部品ですが部品の流用情報をご投稿くださり、ありがとうございました。
ボティの大小にかかわる部品ではありませんので、多くのローバー/ホンダと共用になっている可能性が高いですね。メッキの有無はパーツの製造元の差でしょうか…
その点、ローバー75は流用元がほとんどないですねぇ、黒猫のみゃーさん。
600に乗っていた頃は、いろいろと細かなところを流用していた私ですが、今はさっぱりです。

下の画像、上段は2003年2月に名古屋市千種区で撮影しました。
(アロイホイールはローバー827SLiから、ドアノブのメッキプレートはホンダ・オデッセイのパーツから流用しています。)
下段は2018年3月に愛知県幸田町で撮影しました。
(流用部品は何もありません…)
 

だんだん限界に。

 投稿者:TOM  投稿日:2018年 3月21日(水)12時52分19秒
返信・引用
  黒猫のみゃーさん、こんにちは。
75の場合、なかなか流用パーツを見つけるのはは難しそうですね。
クロームメッキ加工の正式な見積もりまではとっていませんが、4か所分のパーツとなると2~3万ぐらいかなと。なかなかこの金額が捻出できませんでした(^^;

知人の車ですが、色がグリーンで5ドアのコンチェルト、まさに「豊かさへの企て」を醸し出す車でした。ただ、ここ数年ずっと放置状態で不動車となっており、家の物も含め色々整理される際に処分することになったようです。15万kmほど走行しており、大変良い車だったとオーナーは仰っておりました。

ぱやしさん、長い間お疲れ様でした。その後気になっていたのですが、次はゲルマンスポーツですか。新車でしょうか。羨ましいです。新しい車にはとんと縁がないもので。

皆様のロバもだいぶ限界にきているようですね。ロバを新車で購入された方々と比べると、私はあと7~8年乗り続けないとオーナー歴20年オーバーになりませんが、私のロバもエンジンのオイル漏れと、エアバッグの警告灯が点灯したままの状態です。来年の車検はどうしたものか、今から頭が痛いです。
 

ご報告

 投稿者:ぱやし  投稿日:2018年 3月19日(月)23時37分25秒
返信・引用
  管理人様
皆様

こんばんは、ご無沙汰しております。ぱやしでございます。
ご報告です。この度、ロバを下りる事になりました。約22年にもわたり我々家族と思い出を共にしてくれました。最後は感謝を込めてピカピカにして送り出しました。
また、ここの皆さんに出会えたのもロバが繋いでくれたプレゼントです。皆さまにも感謝いたします、ありがとうございました。
つぎはゲルマンのスポーツカーです。またロバのオフ会などお邪魔でなければ参加させていただきたいと思います。以上、私ごとで申し訳ありませんでした。ぱやし
 

晩秋のROVER

 投稿者:H/T  投稿日:2018年 3月19日(月)22時47分18秒
返信・引用
   恥ずかしながら昨年の写真を添付させて頂きます。  

最後の車検

 投稿者:H/T  投稿日:2018年 3月19日(月)22時19分14秒
返信・引用 編集済
  ほえだんな 皆さま こんばんは

 以前よりエンジンオイル漏れには気が付いてはいましたが車検まで引っ張ってと思い遣り過ごして来ましたが、ついにその時が来まして昨日、車検納車しましたところミッションオイルの漏れも有りこの状態では車検が通らない・・。 当然な事で交換部品(シール)を探すも心配していた通り何処にも無いとのことでお手上げ状態となり、主治医曰く「一応、車検だけは何とか通る様にはするが・・・」と相成りました。

平成7年以降12回目の最後の車検になりそうです。
 

ドアストライカー

 投稿者:黒猫のみゃー  投稿日:2018年 3月18日(日)22時06分52秒
返信・引用
  TOMさん、ご無沙汰してます。

ドアストライカーのカバーを着けている方が結構いますよね。私も着けてみようと探しましたが75に合うものが見つかりません。しかし、カバーよりはクロームのように輝いていた方がいいと思い、何とかならないか思案してました。

やはり、メッキ加工は高くつくんですね。
かと言って、TOMさんのように、流用できるものが見つかる可能性も低いし...


ところで、TOMさんのお知り合いの方はまだコンチェルトに乗られていたんですね。廃車とは勿体無いような気がしますが(-。-;
 

レンタル掲示板
/93