teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


【告知】2018秋 MG ROVER OFF

 投稿者:よしボン  投稿日:2018年10月14日(日)13時45分5秒
返信・引用
  ほえだんなさん、みなさま、ご無沙汰しております114乗りのよしボンです。
来月、北関東にて掲題のオフ会を開催しますのでお知らせします。ほえだんなサンをはじめ関東周辺以外の方には
遠方になってしまいますが、観光シーズンでもありますので小旅行を兼ねていかがでしょうか?

今秋の「MG ROVER OFF」は、サブタイトルとして…
「足利~宇都宮、秋晴れのガマン大会オフ」

2004年夏のこっそりオフ「川崎~横浜、真夏のガマン大会オフ」に続く、ガマン大会系のオフ会です(違)

川崎~横浜…は、キリン横浜ビレッジというビール工場で試飲の誘惑に耐える…という趣旨の企画でしたが、今回はそれを超えるガマン大会、集合場所の足利ココ・ファームワイナリーではワインの誘惑に耐え、ツーリングのゴール地点宇都宮では餃子をノンアルコールで楽しむという、飲兵衛には酷い企画です。代行業者の手配が必要?


【日時】11月3日(祝)

【場所】足利ココ・ファームワイナリー
    https://cocowine.com/

【行程】
11:00 ココ・ファームワイナリー駐車場に集合

12:00 ワイナリー内のカフェでランチ
    https://cocowine.com/shop_and_cafe/cafe_menu/

13:00 出発、主に国道293号線を走行  33km(57分)

14:30 魔方陣スーパーカーミュージアムでティータイム(入場料800円です)
    http://www.mahoujin-lp400.jp/


6:00 出発、主に国道121号線を走行  29km(48分)

17:00 宇都宮東口駐車場に到着 駅周辺の餃子店で早めの夕食、流れ解散。

( )内の所要時間はナビタイムによるものですが、連休中につき遅くなると思われ少し余裕を持たせています。

参加は全行程でなくても大丈夫です。途中からの参加もアリです。参加車両の縛りもありません、英国車が好きな方なら大歓迎です。OBの皆様も遊びにいらしてください!

いつもの様にドタ参でもOKですが、途中合流の方は連絡を取れた方が良いので、なるべく参加表明お願いします。

雨天決行ですが荒天の際は中止にします。その場合は前日の17時までにご覧のSNS等で告知します。
 
 

引き継ぎました。

 投稿者:ほえだんな(管理人)  投稿日:2018年10月 9日(火)20時42分10秒
返信・引用
  みなさま、こんばんは。ご無沙汰しております。
ようやく秋めいた空と空気になってきました...
わが家の車、ナンバープレートの番号が無事引き継がれました。
 

今日から10月、

 投稿者:ほえだんな(管理人)  投稿日:2018年10月 1日(月)21時35分50秒
返信・引用
  列島を横断する台風24号に見舞われたこの週末でしたが、みなさまはご無事でしたでしょうか。
ここ名古屋も、夕方6時ごろから風雨が強くなり、台風が最接近した午後9時過ぎごろがピークでしたが、わが家では被害もなく無事に朝を迎えられました。
振り返れば、昨年10月22日の台風ではわが家の車が大変なことになってしまいました...

さて、私事ですが、わが家の車のナンバー「7518」を引き継ぐ車が決まりましたので、とりあえずはご報告まで。
ローバー600から乗り換えたときは、まだ辛うじてローバー車を選ぶことができましたが、今回はそれは叶いません...わかってはいることですが、実際に次の車を選ぶとなると困難至極でした。
(困難となっている最大の要因は「価格」なのですが...苦笑)
 

ローバー75のオフ会、

 投稿者:ほえだんな(管理人)  投稿日:2018年 9月26日(水)22時25分43秒
返信・引用
  みなさま、こんばんは。がんちゃん、懐かしいお写真のご投稿ありがとうございました。
やはり、緑の芝生の上ですと、車も一段と映えますねぇ。

私は、最近こんな状態↓でしか、ローバー75やMG ZTが並んでいるのを見ていないので、
この時代が、とてもうらやましく感じられます。
この日も、小雨まじりの天気だったのですね。
 

ホテル鹿島の森

 投稿者:がんちゃん  投稿日:2018年 9月22日(土)20時46分43秒
返信・引用
  懐かしい芝生です。
その13年前参加していました。

大阪も含めて、西日本から参加の5台が並んで会場に入ったのを思い出しました
その5台、今でもオーナーなのは私だけかもしれません。

 

雨の軽井沢、

 投稿者:ほえだんな(管理人)  投稿日:2018年 9月22日(土)14時50分45秒
返信・引用
  みなさま、こんにちは。黒猫のみゃーさん、ご投稿ありがとうございました。

長年にわたり勤め先にご奉公した褒美にと3日間の休暇と旅行券を頂戴したので、一昨日、昨日と蓼科から麦草峠を越えて軽井沢で一泊してまいりました。
ホテル鹿島ノ森といえばご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、今から13年前の10月にローバー75のオフ会が行われたところです。

私がローバー75の購入契約をしたのが、このオフ会の翌日。
こんな機会に、わが家のローバー75にも当時のオフ会の雰囲気を味あわせてやろうと、数か月前から宿泊の予約をしていたのですが、わが家の75がホテル鹿島ノ森に行くことは叶いませんでした。
しかも、あいにくの天気...名古屋とは10℃以上も低い気温に身体を震わせながら(ホテルの館内には暖房が入っていました)、秋雨に濡れる芝生を眺めていました。
そう、オフ会のときには、この芝生にローバー75が並んでいました。

そんなわが家の75のナンバープレートは、黒猫のみゃーさんが書かれるとおり、表向き!?車の名称と排気量を希望ナンバーでつけていました。
ちなみに、わが家のタントカスタムは女性の名前のごろ合わせになっていますが、妻の名前ではありません(苦笑)
 

ドイツの希望ナンバー?

 投稿者:黒猫のみゃー  投稿日:2018年 9月13日(木)20時07分4秒
返信・引用
  ほえだんなさん、皆さん、こんばんは。

日本では希望ナンバーの制度があり、ローバー75は 「・・75」や「6875」が多いですね。
私のは「6875」で、そのまま読んでローバー75です。
ほえだんなさんの75は「7518」で、ローバー75 1.8Tの意味ですよね(違った意味もあるとか)。

Facebookを見ていたら、ドイツの希望ナンバーらしきものを見つけました。
ここの写真を見ると、やはり75をナンバーに入れているのがありました。
なかには RO75なんてのも。どこの国も考えは同じなんですね。

ところで、ほえだんなさんの次のナンバーは何になるんでしょう?

https://www.facebook.com/pg/roverandmgcars/photos/?tab=album&album_id=2251453848216134&__xts__%5B0%5D=68.ARBS2L8B_YCRyaMX3fBhkF6QopFy_wageV3bGfBCQBhBcU16mnr64EVYft-m2PGk4t2gdVtGY7ta6o4mYlHAUmHDxguUTJLh5_gxZ4Y079qn2l433eS_5VBSa1xi86Y7Fkr5c4eDjDrogmwD9h5Y2y

 

ローバー600のときに一度、

 投稿者:ほえだんな(管理人)  投稿日:2018年 9月11日(火)21時19分54秒
返信・引用 編集済
  みなさん、こんばんは。kameさん、ご投稿ありがとうございました。

これまでもわが家で週末の買い出しなどに活躍していた家人のダイハツ・タントカスタムが、現在全方位で大活躍しています。
80km/hまででしたら、動力性能にこれといった不満はなく、リッター当たりの走行距離はローバー75の倍(しかもレギュラーガソリン)ですので財布には優しいのですが、
(これで不満になるような走りをすると、一家が路頭に迷うことになるかも)
80km/hを超えると、
①平均燃費計の数値が急激に悪くなって、なによりも精神的なダメージが大きい。
②普通車に比べれば、たしかに音が大きい。
③スーパーハイト系は、横風にめっぽう弱い。
④シートの座面長が...バックレストの高さが...なにより、腰のサポートが...。
の点から、さすがに長距離の高速道路の走行はくたびれてきます。

ところで、kameさんのご投稿にあるYouTubeの動画ですが、私はローバー600のときに一度交換したことがあります。このときは、交換しても点灯しなくてディーラーに持っていったら接触不良だったというオチでした(苦笑)
 

ジャガーやアストンと違って会社がなくなってもまだ走るのがローバーの凄いところかも。

 投稿者:Kame  投稿日:2018年 9月 9日(日)22時57分4秒
返信・引用
  ほえだんなさんのメッセージを読んでると、ほかの75か何かに乗って帰ってくる気がするのは私だけでしょうか?なんとなーく、そんな気が。。。

ところで、気を取りなおして。ちょっと楽しめな話題を。



TopGearで、ジェームスメイがRover 75 のレビューをしているのですが、

https://www.youtube.com/watch?v=KJhDr-XmJ90

4:25秒から4:45秒までの間に、なんとせっかくかっこよくTopGearという晴れの舞台で走って撮影されているのに、車検に通らないお茶目な問題が発見できます。ちなみに、私もこれで、ユーザー車検一回けられました。

さて、それは何でしょう?



Kame@Niigata

p.s. 答えがわかった人は、一笑した後、ご自身の車をチェックしてみましょう!
 

Common Sense

 投稿者:ほえだんな(管理人)  投稿日:2018年 9月 9日(日)21時01分34秒
返信・引用
  みなさま、こんばんは。kameさん、黒猫のみゃーさん、ご投稿ありがとうございます。

昨夜、主治医さまからご連絡がありまして、わが家のローバー75はこの日曜日に次の場所へ移されることになったとのことです。今ごろは、私の知らないところに運ばれていったかと思います。生の姿を自由に見ることはかなわなくなってしまいました。

家人を乗せて走ることを考えると、走行中の危険なトラブルの可能性が「卒業」の大きなきっかけとなりました。
助手席からの冷たい視線を想像すると、パーツや工具を積んでまで走らせる「勇気」がありませんでした…
かといって、ローバーのサルーンに代わる車が見当たりません。

今、「WELCOME TO ROVER'S BAR」という、先ごろ亡くなられた津川雅彦さんのナレーションを聴きながら、この投稿を書いています。1997年に当時のインポーターのローバージャパンが作成した、販売促進用のカセットテープです。
津川さん扮する「ローバーおやじ」曰く...

『なに?ジャガー?冗談言っちゃ困るねぇ...いや、いいよ、ジャガーも。でも、目立つの。騒がしいのよ。ここの自然には向かないの。緊張しちゃうのよねぇ』
『ブリティッシュというのは、まず、目立たず、控えめだよ』
『ジャガーは、ありゃ映画俳優が貴族のつもりになって、そのふりをするの。わかった?』
『えっ?ジェームス・ボンドも乗ってたって?違う、違う、違う、あれはアストンマーティンDB5で、目立ちたがり屋の代表!イギリス人がみんな、あんな車に憧れている思っているのかね?』
『身近で、昔からの友達と同じように、誠実に愛情を感じながら、使いこなす生活道具。これが本物よ。車なら、ローバー...そうだ、ローバーってCommon senseかもしれない』

宣伝用のナレーションですので、ローバーに対してちょっと盛り過ぎな話ではありますが、実際にCommon senseな車は、ひょっとしてもうどこにもないんじゃないか...MG Roverのキーホルダーを見つめながら、考えていました。
 

次に向かって

 投稿者:黒猫のみゃー  投稿日:2018年 9月 9日(日)11時04分25秒
返信・引用
  ほえだんなさん、こんにちは。

とうとう、来る日を迎えたのですね。

ROVER 75の掲示板を提供してくださっている ぺるけさんも、75を降りられてしまいました。
75を乗り続けるための有益な情報源として、意見交換の場、相談の場を提供されている方が先に75を卒業してしまうとは、考えてもいなかったので驚いています。

自分の75もいつ、どうなるのか見当もつかないですが、その日は来るのでしょう。
それが次に向かう日です。
 

送り出してくれたと考えるのも良いのでは?

 投稿者:Kame  投稿日:2018年 9月 9日(日)01時05分18秒
返信・引用
  ほえだんなさんへ

中途半端に走るのではなく、しっかり悲鳴を上げて、長い連れ添いに降りるように即してくれたとかんがえてもいいのではないでしょうか。

私も気がつけば、ながらく初期型のワンオーナーなわけですが、たいていのことには、もう驚きません。旅先でいつブローしてもいいように、サーモスタッドハウジングのパーツ一式と専用工具を、DIY用に常に車載して走ってるくらいです。おい、そう来るかと思うような、お茶目なところはたくさんありますが、いい思い出をたくさん作ってくれます。体になじんだチェアのようなもんです。

Keep only good part of memory with your lovely Rover Seventy Five.

ほえだんなさんの次のカーライフが楽しみですね!

では!

Kame@Niigata

p.s. この掲示板を通じて、何人かの方々からメールをいただいてます。ほんと、75乗りの人に悪い人はいませんね。と、つくづく思います。。。
 

惜別、

 投稿者:ほえだんな(管理人)  投稿日:2018年 9月 8日(土)22時34分17秒
返信・引用 編集済
  みなさま、こんばんは。moto_kyoukanさん、REGO8713さん、TOMさん、ご投稿ありがとうございました。
いつもBBS SYNCHROをご覧いただき、ほんとうにありがとうございます。

さて、わが家のローバー75ですが、手放すにあたって主治医さんの工場から移動させることになったため、きょう最後の別れを告げてきました。
75にはテディベアやクッション、トランシーバのヘッドセット…など細々としたものが積んだままになっていたので引き上げるとともに、最後に家人を助手席に乗せてエンジンをかけてみました。

これまでと同様に、何事もなかったようにセルが回って、エンジンがかかります。
何度かエンジンを切ってはかけるを繰り返しましたが、きちんとかかります。
警告灯は全部消えます。
エアコンも、全く不具合なく作動します。
サイドウィンドウも、ちゃんと開け閉めできます。
…でも、それがいけないのです。
きょうはそこまでアイドリングさせていませんでしたが、15分なり20分なり続けているとエンジンストールしてしまうのです。
しかも、原因が特定できません。
走行中にエンジンが止まって再始動できなくなってしまうのは、生命の危険を伴うため、家族を同乗させられません。

ぱっと見には、どこが壊れているのか、悪いのか、さっぱりわからないくらいのわが家のローバー75。
ずっと75のシートに座っていたかったくらいですが、別れがつらくなるのでほどほどに切り上げ、最後にキーにつけていたMG Roverのキーホルダーをキーから外して受け取り、工場を後にしました。

76,590km、4,677日間にわたるローバー75との生活が、きょう終わりました。
 

出会って13年。お疲れ様でした。

 投稿者:TOM  投稿日:2018年 9月 8日(土)11時52分40秒
返信・引用 編集済
  ほえだんなさん、こんにちは。

長い間、ROVERオーナーご苦労様でした(まだ2輪では続きますが)。
私はまだ600オーナー13年目ですが、最近ところどころ不具合が出てきており、いつXデーを迎えるのかドキドキしております。次回車検の来年の春が直近の判断ポントになります。いつかは迎えるとわかっていても、愛車とのお別れはつらいものです。

私にとってWeb SYNCHROの存在がなければ、600オーナーになることはなかったでしょうし、諸先輩の貴重な情報があったからこそ色々なトラブルにも対応でき、今日まで乗り続けられてこられました。本当に感謝しております。
これからもWeb SYNCHROを続けていただけるとのことで安心しました。
こちらから投稿する情報は少ないのですが、何かあればまた投稿したいと思います。

写真は、2005年がんちゃん号と懐かしの衣食住で。私は600オーナー1年目でした。
 

ほえだんなさんローバー75を・・・

 投稿者:REGO8713  投稿日:2018年 9月 6日(木)21時42分46秒
返信・引用
  > No.4165[元記事へ]

ほえだんな(管理人)さんへ

2世代乗り続けられたローバーを下りなければならないと聞き、大変なショックを受けております。
本当に久しぶりに投稿させていただきましたので、以前のペンネームはこれだったかも不確かです。
私はROVER623SLiの初期型と、中期を飛び越して後期型の2台に乗り継ぎました。
美濃加茂の昭和村でのオフミーティングは懐かしい思い出になっています。
小牧の戸建から名古屋のマンションに引っ越して以来、小牧に置いてきた車の面倒が見れなくて、
しかも部品取りになるのを見るのも忍びなかったので、こっそりと廃車にしていました。
がんちゃんが時々動かしておこうかと親切に言って下さっていたのにスミマセン。

手放して以降も、時々このBBSを覗き見るのを楽しみにしていました。
実は私、1年前にジャガーS-typeの中古を購入して乗っています。
でもローバーを下りる時に皆様に失礼したので、無言でいました。
しかし、この温かい雰囲気のBBS管理人さんのお気持ちをお察ししますと、
どうしても一言掛けたくなってしまいました。

もし可能なら、BBSは継続していただければと思いますし、
よろしければもう一つの英国車らしい雰囲気を維持しているこちらの世界も、
ご検討いただけるのも良いのかなと思います。

ROVER600はホンダ車ベースだし、JaguarSはフォード車ベースだけど・・・
 

75 1.8ターボ 御苦労様でした。

 投稿者:moto_kyoukan  投稿日:2018年 9月 5日(水)23時05分57秒
返信・引用
  ほえだんな様、苦渋の決断、心中お察しします。

『自動車は工業製品ゆえ最新の物が最良のもの』『工業製品は日本製が一番』という考えだった私が、訳あって最新の日本車が買えない状態の時に気の迷いから600と出会い、BBS SYNCHROにお世話になって18年余りでしょうか。Rover車の味に魅了されました。

希しくもMG-Roverの破綻で同時期に最新の新車75&ZTにシフトした、ほえだんな先輩が私よりも先にローバーオーナーを卒業されるとは思いもしませんでした。

ここに集まる皆さんも、車検やトラブルのごとに、決断すべきか迷われることと存じます。私は8月に車検を取り、また暫く延命することになりました。

75掲示板の御大同様、オーナーでなくなってもBBS SYNCHROを維持していただけるとのこと、今回のほえほえ号延命に向けた皆さんの知恵の集結のように、マイナーな外車のオーナーにとって、こういう場所があることは感謝にたえません。

どうぞ、これからも宜しくお願い致します。
 

もっとも若いローバー75なのですが...

 投稿者:ほえだんな(管理人)  投稿日:2018年 9月 5日(水)22時41分19秒
返信・引用
  みなさん、こんばんは。こくとうさん、ご投稿ありがとうございました。

修理の度合いや費用からすると、エンジンをオーバーホールしてピストンを1本交換したときのほうがうんと高いと思われるのですが、わが家のローバー75の「余命」を考えると、さすがに「延命」と「費用」を天秤にかけてしまいます。

実は、昨年10月22日の深夜、台風が最接近しているさなかに水没しかかったときは、ずぶ濡れになってわが家の75を押しながら、ほんとうにこれで75とお別れだ...と思いました。
(このときは、なんとか再始動できて事なきを得ました。)
それを思うと、一年弱長くローバー75と過ごせたとも感じています。

下の写真は、今年6月2日、不動となる前に撮った最後のものです。
こくとうさんのご投稿にある動画は、ヘッドライトに曇りがないところをみると、ずいぶん前のものでしょうか。
6月23日の朝、洗車に出かけたときは、この動画と同じように元気に始動していたのですが…
 

想定外で、心残りです…

 投稿者:こくとう  投稿日:2018年 9月 4日(火)00時57分57秒
返信・引用 編集済
  どうなることやら、と気を揉みつつ、昨日スマホでこの掲示板を覗いた時にも、当分ご検討が続くものとばかり思っていました。
こちらの都合がつかず直近のオフにも行かず仕舞いで、勇姿をもう一度拝見できなかったのが心残りです。

工業製品としては未熟極まりないこの素敵なクルマに魅入られてしまった同士でありながら、こんな時に最適な言葉というのは、なかなか見つからないのですが。

出逢いの数と同じだけ、必ず別れの数がある。
理屈としてはそのとおりなんですが、出逢いの喜びがどれだけ大きくとも、別れの寂しさを打ち消せるものではなくて。

出逢いの時には、これから楽しい時間が増える可能性が無限大に加算されるのに、別れの時には、重ねてきた時間の積層が途切れる喪失感が同時に加わることになって、皮肉なことに、その時間の積層が長ければ長いほど、喪失感も大きくなるわけで…

クルマも、自分は飼ってませんがペットも多分そう。親しい人も同じ…ほえだんなさんの日記写真を見ながら、ついそんなことを考えてしまいました。

白く美しいままで旅立とうとしている姿を目に焼き付けつつ、塗装は浮きシートも綻び始めたわがこくとう号と、いま少し共に歩もうと思います。

あれから、もう10年になるのですねぇ…


(↑ごめんなさい、スマホでは表示されないかもです)

次代ほえだんな号も、素敵な出逢いでありますように。
 

「600日記」と「75日記」

 投稿者:ほえだんな(管理人)  投稿日:2018年 9月 3日(月)21時46分30秒
返信・引用
  みなさま、こんばんは。がんちゃん、ぱやしさん、黒猫のみゃーさん、ご投稿ありがとうございました。温かいお言葉に感謝いたします。

下の画像、1枚目は、9月1日(土)に撮影したわが家のローバー75の姿です。
振り返れば、2011年にエンジンをオーバーホールしてピストンを1本交換してからの75は余生でした。なるべく無理をせず走ってきましたが、思えば今日までよく生きながらえました。
下の画像、2枚目は、わが家のリビングの電話台にいつも置いてある「600日記」2冊と「75日記」2冊です。
洗車、点検、部品交換、修理や給油、日々の走行距離について、1996年2月のローバー600購入時から22年間半にわたり記録してきました。
ページが開かれている部分は、今年6月23日の記述です。朝、洗車を終えて帰ってきたところで症状が出ました。最後はレッカー会社の方と私の「2人力」で押されて、ローバー75はわが家の駐車場を出て行きました。
いつかはこんな日が来る...と、7年前からなんとなく心に抱いていましたが、それが現実となってしまいました。
(「現実のものと『した』」と表現したほうが正しいかもしれません。)

人生80年、90年の時代。車齢はそこまで及びませんが、人間と同様に寿命は延びています。
がんちゃん、黒猫のみゃーさん、ぜひローバー75とともにご活躍ください。
ぱやしさん、ローバー600に20年以上乗られて、その別れは私よりもさぞ辛かっただろうと思います。
ローバー車の世界に長年どっぷり漬かっていると、次に乗りたい車がほんとうに見つかりませんね。慰みにと、昨日、近所の「あかのれん」でローバーのエンブレムがついたトランクス2枚組を買ってきました。
…あ、私はオフ会にはローバーの折り畳み自転車で参加しますので、どうぞ置いていかないようゆっくり走ってください(笑)

明日は、西日本を台風がまた直撃するようです。大雨や強風にどうかお気を付けください。
 

Re:家族会議の結果です。

 投稿者:黒猫のみゃー  投稿日:2018年 9月 2日(日)22時18分41秒
返信・引用
  ほえだんなさん、こんばんは。

75を降りる決断をされたのですね。日本にたった一台の1.8ターボ、しかもドーヴァーホワイト。残念ですが、ご家族の総意となれば、外から口を挟む余地は有りませんね。

確かに、これから発生するであろうマイナートラブルに対する経済的負担と精神的負担には計り知れないものがあるかもしれません。私も現役を引退して経済的な余裕が少なくなった今、75を維持して行くのは正直荷が重くなってきました。が、乗りたいクルマがない(実際はあるのですが高すぎ断念)のでギリギリまで頑張ります。

思えば、ほえだんなさんの75 を拝見したのは2012年の信州オフでした。その後のオフ会は私の都合でドタキャンが続き、とうとう75を拝見できずにここまで来てしまいました。6年前が最初で最後になるとは…

今後ローバーのオフ会が開催される時は、OBとして是非ともご参加くださいね。
 

無念かと…

 投稿者:ぱやし  投稿日:2018年 9月 2日(日)21時52分54秒
返信・引用
  管理人さま
こんばんは、元ロバ乗りのぱやしです。
ここ数日の投稿見ていたので覚悟はあったのですが…、もっとも数ヶ月前にロバを降りた私が言える言葉は多くはありません。入院中で最後のドライブも叶わないままでのお別れではさぞ無念かと思われます。とにかく苦渋の決断だったかと。しばらくはお辛いかも。暑さがまだまだ続きますのでお気をつけて下さい。
 

ありがとうございます

 投稿者:がんちゃん  投稿日:2018年 9月 2日(日)21時47分33秒
返信・引用
  ほえだんなさん

いつかはその決断しなければならない時が、だれにでもありますね。

その決断に至る過程はそれぞれ違っているでしょうが、すべき時にする、それしかないですよね。

私の憧れの車だった600のオーナーを含めて長い間ご苦労様でした。

ローバーオーナーの大先輩として、多くのアドバイスやご支援をいただき、感謝しています。

私は、ドライバーとしての余命はあまり長くないと思っていますので、今の75が、「オーナーさん、もう走れません勘弁してください」と、弱音をはくまで乗り続けたいと思っています。

このサイトは継続なさるとのこと、ありがとうございます。

これからも後輩の悩みをお聞き頂けるとありがたいです。

お疲れ様でした。
 

家族会議の結果です。

 投稿者:ほえだんな(管理人)  投稿日:2018年 9月 2日(日)21時24分11秒
返信・引用
  わが家のローバー75の不具合について、みなさまからたくさんの情報をお寄せいただき、感謝の念に堪えません。
ほんとうにありがとうございました。

わが家では、先月下旬から家族会議(といっても二人しかいませんが...)を重ねてきましたが、修理の結果が確実でないものについて安くはない費用を注ぎ込むことに疑義があったのと、仮にエンジンストールが解決しても、これ以外にもいくつかあるマイナートラブルが今後大きくなったとき出費に耐えられない、という理由から、ほんとうに心苦しいことですがローバー車からおりる決断をしました。

特に、わが家のローバー75は日本にただ1台の1.8リッター4気筒ターボ、しかもその1台のためだけに国土交通省の型式認証があるという、ある意味非常に贅沢な車なのですが、自らその型式をにピリオドを打つこととなりました。
前に乗っていたローバー600と合わせると、22年6か月にわたるローバー車との生活ですが、メーカーが消滅してしまった現在、いまの車をおりることイコールローバー車との生活を終えることです。

22年6か月を振り返ると、ほんとうにたくさんのことがありました。いくつかの人生の大きな節目もありました。そして、このBBSにいらっしゃるみなさまと出会えたことは何よりの財産です。ローバー車に乗っていなければ今の自分はなかったといっても過言ではありません。
「エンジンが止まったのが、スピードの出ているときでなくて、ほんとうに良かった...」
しかし、6月23日のエンジンストールについての家人の言葉は、胸に刺さりました。
今日の夕方、主治医さまにはECU修理を中断すると電話をいたしました。

…そういえば、わが家にはもう一台ローバー車があります。
現在は家人の実家に置いてありますが、ローバーのエンブレムがついた白い折り畳み自転車があります。
これからは、ローバーの自転車のオーナーとして!?このBBS SYNCHRO、そしてWeb SYNCHROを続けてまいります。
(しばらく乗っていないので、タイヤがかなり劣化しているようです)

これまでBBS SYNCHRO、Web SYNCHROを続けてこられたのは、みなさまの支えあってこそです。
改めて、みなさまにお礼申し上げます。
 

ちょっと大き過ぎる賭けのような…

 投稿者:ほえだんな(管理人)  投稿日:2018年 9月 1日(土)19時37分54秒
返信・引用
  みなさま、こんばんは。黒猫のみゃーさん、kameさん、ご投稿ありがとうございました。

主治医さんもRimmer Brosは見られていて、国内の部品商でどうにもならないものはネットで調達されているようです。
主治医さんの見立てでは、ECU内部の基盤やハンダ…などハード面に不具合がある「かも」ということで、ソフト面はおそらく異常がないのではないかというものでした。それでも、中のROMが壊れていたら、もうどうしようもないとのことです。
私自身、ECUのことについては全然知見がないので、主治医さんの言っていることが正しいかは判断できません。

エンジンストール以外に抱えているわが家のローバー75の不具合、たとえばATFがじわりじわりと漏れていることについてはパーツに入手不能なものがあるとのことで、そのまま放置されている状態ですので、そこで大きな賭けに打って出てまで乗り続ける自信がないというのが、いまの気持ちです。
 

ほんとに物理的に壊れてるのかなあ。

 投稿者:Kame  投稿日:2018年 9月 1日(土)00時10分32秒
返信・引用
  > カムシャフトセンサに異常があるとECUにログが残るのですが
残んないときもあるようですよ。20分でエンジンかからなくなるんですよね。その「エンジンがかからなくなったときに」、タコメーターを見つめながら、エンジンをかけたときに、タコメーターの針がうごけば生きてる。動かないと死んでる。とする判断法もあるそうです。

でも20分くらいで落ちるってのは、
高速は回るけど、低速のファンが回ってなくて、温度が上昇して落ちる。
実は、エンジンはかかるが、発電量が足りなくて、電力節約のためにあちこち電気供給が止まる(切れてないのにブレーキランプのエラーも出ちゃう)
ような。。。ないですかね。私はずいぶんオルタネータで苦労したので。。。


仮にもしECUを疑うのであれば、ECUが物理的に壊れたのではなくて、ECUのファイルを何かしらで変更してしまったか、書き換えてしまったのではないかなとおもいます。私も変に返書き込みをしてしまって、バックアップのファイルをリストアしたら、元に戻った経験があります。

バックアップを取っていなくても、ECUとIPKと後もうひとつEWSだったかLCMだったか、ある程度情報を共有しているので、コピーして持ってこれるとおもいます。

日本には送らんということになっていますが、以下のような出品もあるので、交渉するのもありかもしれません。いろいろ条件ありますけど。

https://www.ebay.ie/itm/MG-ZT-ROVER-75-1-8-ECU-NNN000500-A0038-Plug-Play-Free-programming-by-post-/283096201844?hash=item41e9d93a74

個人的には、ECUが物理的にって壊れたっていうのは。。。?です。

>ECUにはVINコード
VINコード(車体番号)はソフトウエアで書き換えられます。でも設定はバックアップか、変えた人が戻せないと。。。
 

イチかバチか、の前に

 投稿者:黒猫のみゃー  投稿日:2018年 8月31日(金)22時29分59秒
返信・引用
  ほえだんなさん、こんばんは。

ECUの修理に賭けてみるのですか?
その前に、新品のECUをRimmerから取り寄せてみてはどうでしょうか?こちらの方が安いですので。私が投稿したRimmerのECUは、ほえだんな号から取り外したECUと同じです。

と書いているうちに、疑問が。
もしかして、主治医さんが修理の話をしたということは、新品でもテスターで設定はできないのでしょうか?

https://rimmerbros.com/Item--i-NNN000500

 

イチかバチか、

 投稿者:ほえだんな(管理人)  投稿日:2018年 8月31日(金)21時35分53秒
返信・引用
  みなさま、こんばんは。kameさん、ご投稿ありがとうございました。

修理工場は通勤経路の途中にあるので、今日の仕事帰りにガイドウェイバス(電車とバスのあいのこみたいな交通機関)を途中下車し、主治医さんにお話を伺ってきました。

フューエルフィルターのクリップは既に点検済だそうで、わが家のローバー75は対策品のオレンジ色のものがついているとのこと。ちなみに、主治医さんによると、中期型の途中から対策品に替えられているそうです。
T4の診断結果について、画像に写っているものはエンジンにはおそらく影響しない、細かなエラーだそうで、2/3、3/3もエンジンに関するエラーではないと診ています。
入庫後、エンジンが冷えているときに始動させると、普通にエンジンがかかり警告灯も点灯しないのですが、15~20分ほどアイドリングさせていると、ストンとエンジンが停止してしまうそうで、そうなるとキーをひねっても全く始動しないのですが、エンジンが冷えてくるとまた普通にかかるといった状態です。

カムシャフトセンサに異常があるとECUにログが残るのですが、それが一切なく、エンジンがかかったときの音や吹けから、燃料系に異常があるとは考えられないとのことで、ECU自体に異常があるのではないかという結論に至ったとのことです。

ローバー75のECU(MEMS3)はワイパーの下あたり、地面からは割と離れたところにあるため、昨年秋に水没すれすれになった影響は及んでいなさそうです。ECUやケーブル側のソケットも腐食の跡はなく、実際にECUのソケットを見てきましたが異常があるようには見えませんでした。

となると、ECU本体の異常ということになるのですが、ECUにはVINコードを持たせているので、他から流用するというのは無理とのこと。残るは分解して内部を修理となるのですが、ここからは専門の業者さんに依頼することとなるそうです。

専門の業者にECUの分解修理を依頼すると、それだけで1か月ほどの期間と7万~10万円近い費用がするそうで、しかも絶対にこれで直るというものでもなく、正直なところギャンブルです。
さて、この賭けに打って出るか!?
それとも、ここでThe Endとするか...
わが家の文部科学省は車両遺産を大事にせよといっているのですが、財務大臣と国土交通大臣が異議を唱えています(その割に、補正予算を組んでくれるわけではないようですが)。

修理工場を後にしようとしたとき、アーデン・グリーンの75が入ってこられたので、オーナーさんとお話をしていると、10年前の日本昭和村(岐阜県美濃加茂市)のオフ会にいらっしゃったSさんでした。
たしかあのときはドーチェスター・レッドの75だったのに...と思っていたら、今年の3月に程度の良いアーデン・グリーンに乗り替えられたとのこと。ちなみに、ドーチェスター・レッドは修理工場の駐車場に、ナンバーが外され置かれていました。

明日は、代車を交換しに、あらためて主治医さんのところへ行ってきます。
 

1.8T's ECU

 投稿者:Kame  投稿日:2018年 8月31日(金)17時22分23秒
返信・引用
  ECU引っこ抜いたんですね。ECUあけるのより大事なのは、ECUのソケットとECUをつなぐケーブル側のソケットに水濡れや腐食の跡がないかです。1.8Tのはどこに格納されているかはわかりませんが、われわれのKV6の場合は、ドレンの排水が悪くて水がたまると、ECUがその水にお風呂のように浸かって壊れるケースがあるので、ECUがおかしくなります。私はECUの中を開けたことありますが、結構きちんと密封されているので、コネクタのほうをみて不安がなければ、問題ないとみて良いのではないかと思います。※もちろん発電が弱いとECUが検査モードに入らないとか書き込みできないとかいうケースもあるでしょうから、決め付けはしませんが。。。

それと、今回は、ECUそのものの写真をあげていただいて良かったです。

英国の掲示板で、1.8T、ほかのエラーコードとともに、unknown fault codeがでてるって言う人がいまして、その回答に、

All NNN000500 MEMS3 units have "unknown fault code"

NNN000500 MEMS3は、みんなそのエラーだすからきにすんなといったニュアンスの記述があります。

写真にある、ECUも、 まんま、NNN000500とあるので(MEM3かどうかは、スキャンするとわかります)、

T4上にある、「未知の欺)」ってのが、不明なエラーということなんでしょうが、これは、なんかわかんないけどこのECUでは出てしまうものだ=未知のエラーはあまり関心ごとにしなくて良い。と、いうことで良いのではないでしょうか。

T4の操作したことがないので、ピンとこないのですが、

1/3 ランプスイッチコントローラー? 電球きれ?それとも、最近カーナビを変えたとか。。。
2/3  ???
3/3  ???

あとの二つは何ですかね。

ほかにエラーは出さないのでしょうか?

可能であれば、P+4桁の数字のエラーコードがわかるとうれしいなぁ。


それと、これは推測ですが、当時の日本語のT4ってそもそも、このECU読めるようになってたんですかね。。。?ほかの凡庸スキャナか何かでエラー拾えないですかねぇ。。。仮にECUかったとして、日本語T4で書き込めないと厄介ですよね。



Kame@Niigata
 

分解不可…

 投稿者:ほえだんな(管理人)  投稿日:2018年 8月31日(金)13時28分26秒
返信・引用
  黒猫のみゃーさん、ご投稿ありがとうございます。
主治医さんから、取り外したECUの写真もいただきました。分解しようと試みたそうですが、無理だったとのことです。
VINコード(シャシーNo.)のシールが貼られていますので、一部画像処理しました。
いま昼の休憩時間中ですので、黒猫のみゃーさんのご投稿を詳しく見られていないのですが、これと同じもの…でしょうか。
 

MEMS3 ECU

 投稿者:黒猫のみゃー  投稿日:2018年 8月31日(金)08時48分33秒
返信・引用
  ほえだんなさん、おはようございます。

投稿していただいた画像に、MEMS 3 ECU と出ていたので、本国の掲示板を検索してみました。
そうしたところ、次のような記載がありました。このパーツを持っているから売るよ、的な投稿です。

MEMS3 ECU/ECM
NNN000500
Fits:
Rover 75/MG ZT 1.8T only
(Can be reprogrammed by a specialist e.g. Phil T4)

パーツ番号でRimmer Brosで検索した結果が次のURLで見られます。
在庫有りで、£125です。高いので、交換してダメだったら痛い出費になってしまいますが、主治医が怪しいと言ってるECUがこれだとしたら、トライしてみる価値はあるのかかと思います。
このパーツは一度T4テスターで設定すると、再利用ができない感じです。なので、中古品が使えないのかなと思います。

以上、ど素人の考えなので、あてになるかは?ですが(-。-;

https://rimmerbros.com/Item--i-NNN000500

 

レンタル掲示板
/95